2012年 スプリングスクール

 

「紙ねんどでミニチュア料理をつくろう!」

この日は、紙粘土でミニチュア料理作りに挑戦です。

この色とあの色を混ぜると、どんな色になるのだろう…と、考えながら絵具を混ぜ、小さな小さなスイーツやお料理をつくりました。
写真はドーナツのキーホルダーです。見た目も触感もまるで本物のよう。思わず食べてしまいたくなるくらい、おいしそうに出来ました。 (大津)

 

 

 「ステンドグラスを描こう

造形ワークショップでは、色鮮やかなステンドグラスづくりを行いました。

まずは、真っ暗にした部屋でOHPを使い、壁一面にセロファンで色を映したり、影あそびをしながら、暗闇と光の世界を体験。

そして、どんなステンドグラスをつくろう?と下絵を描きながら、思いを巡らせました。
鉛筆で描いた白黒の絵から、絵具やセロファン・透明シートを使って、ステンドグラスへ…光を受けて、たくさんの色が鮮やかに輝く作品ができあがりました。(野上)

 

 「キャラ弁をつくって公園へピクニック!」

 スプリングスクール恒例のお弁当クッキングプログラム。
今回は、『キャラ弁を作って公園で食べよう!』

まずは、どんなキャラクターを作るか、おかずのデコレーションを考えて完成予想図をスケッチ。ポケモンのモンスターボールやうさぎちゃんなど、出来上がりが楽しみです。

白いご飯にフリカケなどを混ぜると、黄色や、ピンク、青、etc、カラフルなご飯が出来ました。ラップでご飯を握りキャラクターの形にしたり、型で押し出したり…形が出来ると、海苔やハム、スライスチーズなどを使いデコレーションしていきます。

おかずのウインナーもカニさんやうさぎ、さかななどに変身。女の子は、ウインナーの両端を切って、丸い方を切った面に両側からパスタで差し込みリボンやキャンディーに見立てるのが人気でした。

作っているうちに だんだんお腹が空いてきました。つまみ食いなどしながら、やっと完成!
一生懸命に自分の為に作ったプレート。お友達とお話ししながら、おいしくいただきました。(山﨑)