造 形

園児から小学生まで

東京浅草・蔵前のトリニティー子ども教室「園児・小学生向け造形クラス」1子どもたちひとりひとりが持つ感性を絵画・立体・ワークショップなど様々な形の作品づくりを通して表現していきます。じっくりと制作に取り組む少人数のクラスです。

先生の役割は、絵の描き方や色の作り方を教えることではありません。
子ども自身が自ら気付けるような「きっかけの場」―テーマと、素材と、子どもを見守るまなざし―を用意すること。
すると、子どもたちのなかにある<種>は、ひとりでに根をはり、ぐんぐんと芽を伸ばしていきます。

赤と黄色の間に、名もない色が無数にあること。
ピンク色のキリンや、虹色のチューリップ。
うれしい色や、かなしいかたち。

造形教室は、日々の時間から少し離れた、「こどもの時間」が流れる空間。
安心して失敗や試行錯誤を繰り返しながら、あふれる想像力を形にしていく技術を身につけていきます。
心で感じ、頭で考えて、手や身体を使ってやってみる―この体験が、子どもたちが自立していくうえで大切な「生きていく力」につながっていきます。

<講師プロフィール>
野上 麻衣
大学では社会学を学びながら、独学で子どもやアートの世界に触れ、学びを深めてきました。その後、都内の児童館・学童クラブに勤務。0~18歳の子どもたちと「あそび」と「アート」をキーワードに日々関わり、工作教室やワークショップ、野外活動を企画・実践してきました。都内のアート教室でアシスタントを務めた後、トリニティーこども造形教室 園児・小学生クラスを担当。
「あそび」と「アート」の境目をなくし、手や足を動かしながら、感じ・考え・表現するクラスを子どもたちといっしょにつくっています。

 

 


 

 
クラス 曜 日 時 間 月 謝 入会金 年会費・その他費用
園児クラス 水曜日 14:45~16:15 7,500円 12,500円 年会費6,800円
材料費1,000円/月
(半期ごとに徴収)
小学生クラス 16:30~18:00

★入会は随時受け付けておりますので、ぜひ体験レッスンにいらしてください。体験レッスンの詳細はこちらのページをご覧ください。

東京浅草・蔵前のトリニティー子ども教室「園児・小学生向け 造形クラス」2